脇の黒ずみをピーリングで解消するときの注意点

脇の黒ずみをピーリングで解消するときの注意点

脇の黒ずみには、クリニックのケミカルピーリングが効果的です。
ケミカルピーリングは酸性の薬剤で皮膚を溶かし、たまっている汚れや角質などを取り除きます。
何度か行うだけで、脇の黒ずみがほとんど気にならなくなることもあります。

 

ケミカルピーリングは脇の黒ずみに効果が高いのですが、デメリットもあります。
ひとつは刺激が強いことです。
赤み、かぶれ、ヒリヒリ感などの副作用が出ることがあります。
医療機関で行うので大事に至ることは考えにくいですが、敏感肌の方は注意をした方が良いでしょう。

 

そして費用が高いことです。
ケミカルピーリングは保険が効かないので、実費負担となります。
コースでも10回で5万円以上するなど、お財布には痛い脇の黒ずみ解消法です。

 

ピーリング剤は薬局などで購入できますが、フルーツ酸を使ったものがほとんどとなります。
ケミカルピーリングよりも薬剤が弱く、効果は落ちてしまいます。
ただケミカルピーリングよりは肌に優しいので、肌が弱い方にはおすすめの脇の黒ずみ解消法でしょう。