脇の黒ずみを皮膚科で治療する

脇の黒ずみを皮膚科で治療する

脇の黒ずみをいち早く治したいのであれば、皮膚科での治療がおすすめです。
皮膚科は定期的に通わなければならない、費用が高いなどのデメリットがありますが、効果は高いです。
脇の黒ずみを本気でなくするなら、皮膚科が良いでしょう。

 

色素沈着をし乾燥した脇の黒ずみには、ハイドロキノンとトレチノインといった塗り薬が処方されることが多いです。
美容皮膚科でなく、一般の皮膚科でも処方してもらえます。

 

毛穴がぶつぶつして目立つといった脇の黒ずみには、ケミカルピーリングが有効的です。
毛穴の汚れや古い角質を除去し、脇の黒ずみを解消していきます。
ピーリングは自宅でもできますが、皮膚科のケミカルピーリングは薬剤が強く早く効果を出しやすいです。

 

とにかく脇の黒ずみを早く何とかしたい…というなら、レーザー治療が良いでしょう。
比較的重度の脇の黒ずみ治療もできるのが特徴です。
自分ではどうにもならなかった脇の黒ずみなのに、皮膚科のレーザー治療ですぐに良くなったという人もいるくらいです。